(宮城)石巻・気仙沼の街コン・婚活パーティー開催一覧-大人の出会い! 

(宮城)石巻・気仙沼の街コン・婚活パーティー開催日程-大人の出会い!

石巻の街コンファーストクラスのトップ画像





2018年ハロウィン2DAYS




月1気仙沼地域スタッフ募集中!!

お問い合わせ
info@party-class.com


石巻・気仙沼エリアでの街コン・婚活紹介

【石巻の紹介】

みちのく宮城第二の都市、石巻市。 北上川の恵みの大地と世界三大漁場・金華山沖を抱える 自然豊かな食の宝庫です。
市内には故・石ノ森章太郎先生の作品を展示するマンガミュージアム『石ノ森萬画館』や 400年前に伊達政宗公の命を受け支倉常長ら一行を乗せローマへと出帆した 『サン・ファン・バウティスタ(復元船)』を係留展示する『サン・ファン館』、 「三年続けてお参りすれば一生お金に困ることはない」という言い伝えがある 奥州三霊場『金華山』など見どころがいっぱいです。
“金華ブランド”を中心に旬の食材を使った定番メニュー『金華丼』、 四季折々の新鮮なネタが楽しめる『金華寿司』、地元民もこよなく愛するB級グルメ“2度 蒸しの茶色い麺”が特徴の『石巻焼きそば』など美味しいメニューも盛りだくさんです。 東日本大震災では甚大な被害を受けましたが、全国の皆様より“物心両面”にわたる温かい ご支援をいただき、少しずつですが前進しております。 石巻を体感し、楽しみ、そして満足していただき、「また来たい!」と思っていただける よう、“おもてなしの心”でお待ちしております。

 

【気仙沼の紹介】

ふかひれ丼(2016年11月) 水産業と観光が中心で、特に、マグロ、カツオ、サンマは、全国有数の水揚げ高を誇る。
ふかひれ(鱶鰭)の産地としても有名であり、水揚げ量は日本一である。
市中心部には水産加工団地が発達している。牡蠣やホタテの養殖でも知られている。


「出会いがない銀行員の私が結婚できた理由」 27歳 Tさん
気仙沼の夫婦の画像

私は、結婚するまで気仙沼近くの銀行で働いていました。

今回は出会いが少ないと言われている銀行員が、結婚する方法を私の事例をもとに紹介していきます。

私は仙台市内の学校を出て気仙沼市内の銀行で働き、ずっと出会いにお限られた社会で過ごしてきました。

そのため日々異性との出会いはなく、仕事一本で頑張ってきました。

休日出勤もありますし、普通の会社員と生活リズムが違うこともあり、なかなか遊ぶ暇も作れずにいました。

しかし、私も30歳を目の前にして焦り始めるようになりました。

周りの友人は普通の会社員として働き、結婚して子供を持つようになっていたからです。

私は変わりなく働き、結婚したい相手もいませんでした。」

「これでは一生結婚できないかもと感じたので、私はとりあえず友人に紹介をお願いしてみることにしました。

私の友人達は銀行内で出会いがあるだろうと思っていたらしく、紹介をお願いしたときは驚いていました。

後日、仙台の会場のファーストクラスパーティーの参加しました。

男性側はみなサラリーマンだったので、銀行という職業に興味を示してくれました。

その中で少し大人しそうな気になる男性がいたので、ラインを交換をしました。

その方は毎日仕事が終わるのが22時を過ぎ、朝も早くでる多忙な毎日を過ごしていました。

私も土日休みなので、なかなか会う時間が取れずにいました。

そのため次第にラインをすることも少なくなり、会話も尽きてしまいました。」」

とりあえず、私は月に2人くらいを目標にデートしてみることにしました。

とりあえず気になった人とは会ってみないと始まらないと思ったからです。

勇気を振り絞って旅行に誘ってみると

そして、なんと私の休みに合わせて、有給休暇をとってくれました。

なんとも悪い気がしたのですが、そこまでしてくれる優しさを感じました。

今回は私のお気に入りのカフェを紹介して、ランチをしました。

楽しくおしゃべりできたし、私の職業にも興味を持ってくれて大変いい雰囲気でした。

帰り際に、正式にお付き合いしたいと申し込みされました。

私はすぐに承諾しました。

この人が結婚した旦那さんです。

付き合ってから半年くらいで、お互い結婚を意識し決意しました

まさかファーストクラスパーティーで出会った一人目の方と結婚すると思わなかったのですが、運命を感じたので今は幸せです。」そしてそのパーティーが気仙沼や石巻でも定期的に開催していただけるとのことで、非常に身近に感じます。ぜひ旦那と開催のお手伝いをさせていただきたく思います。



パーティー説明
=詳しくはこちら=

人気/よくある質問コーナー
=詳しくはこちら=



コンテンツ