仙台の街コンの現状、仙台で街コンに30回以上参加した意見感想をみなさまにお伝えします。


仙台の街コンの現状…


今は2016年11月私が街コンに20~30回でた感想です。 男性の相場は約7000円、料理は揚げ物だらけ、男女比にこだわりすぎて人数が少なく店舗の端っこで街コンを開催されているため他のお客様から好奇の目でみられる。さらには女性との温度差!!なぜか上から目線で発言されたりされる(´;ω;`)

女性を1000円でよんでる業者が多く女性は「どんな人くるかおもしろいからみてみよー」って感覚でくる人がいるため、そもそも出会いにきていない。(私の魅力不足ももちろんある。)

仙台街コンあるある


「参加したら3対3くらいだった」
「それなら食べ物で挽回しようとみると揚げ物ばかり…」
「飲み物があきらかにわざと遅くだす」
「司会がいない」
「周りから好奇の目でみられる」
「コスパが非常に悪い」
「料金が高く感じてしまう」
「もうあの業者の街コン絶対いかないと心に誓う」


仙台で街コンを経験したわたしの思いのままの文章でかいてみました。一度こんな経験をされた方、共感された方は多いと思う。

ぜい一度ファーストクラスパーティーに参加してもらいたい。 本当に赤字の運営、なので食べ物にも満足していただける自信がある。お客さんが楽しんでいる。

いい出会いがある…

なんで赤字なのにやるか知りたい方はこちらをごらんください。
そもそも街コンとは
街コンとは、街ぐるみの合コンイベントと解釈されており、現在開催中の街コンは最低でも100名、大きなものでは3000名近い男女が集まります。ルールとしては同性2名以上1組となり、開催地区の複数の飲食店を会場と定め、制限時間内に参画している飲食店を一定の料金で食べ歩き飲み歩きが可能で、各店舗で相席となった異性との新たな出会いの場を楽しむスタイルが一般的となっており、全国各地で開催される合コンと地域活性化が融合した画期的なイベントです。

今後、観光、環境保護、ライフスタイル等、目的別や地域性を生かした企画も求められており、地域の経済効果をもたらす多様な展開が予想されます。 街コンの概況と「街コンポータル」の由来 街コンの発祥は2004年に栃木県宇都宮市で開催された「宮コン」と言われております。宮コンは地域に定着したビッグイベントとなり、その手法東日本大震災後の福島市で行われた「福コン」が全国的に注目を集めたことから、その手法は地域活性化手段として全国に普及いたしました。

街コンの生誕から10年以上が経過し、現在は全国47都道府県で街コンが開催されております。 私どもは全国の「街コン」を応援するため、開催情報の提供を呼びかけ現在無料にて掲載および情報の発信を行っております。 また報道各社における情報発信により多くの開催情報が寄せられたり、お住いの地域における「街コンイベント」の主催を志す方々よりお問い合わせを数多く頂いております。 私どもは情報掲載に際し、公平性を遵守するとともに、いくつか基準を設けておりますが、最低限、開催及び開催予定の事実確認が当該イベント公式サイトやその他広報物等で確認が取れるイベントについて掲載作業を行なっております。 また当社も可能な限り主催者様との面談・面識を図るよう心がけておりますが、遠隔地などの主催者様とは通信手段(ネット・メール・電話等)においてコミュニケーションを図っている状況です。 またこの街コンイベントの名称について、その開催地域の地域名に+コンと名付けたものが多いのですが、私どもは街が混む・街でのコミュニケーション・街ぐるみのコンパ・街のカンパニー・街で結婚などの願いを込めてホームページのアドレスを「MACHICOM.jp」とした経緯がございます。 (コンパの語源はドイツ語の「Kompanie」、英語の「company」とされています) 街コン掲載情報に関する免責次項 またこの盛り上がりの為か、未確認のイベント名がネット上で散見されており、未確認イベントへのお問い合わせが入るなど、対応に苦慮している現状を踏まえ、今後、当サイトでは命名の意図・指針を重んじる上でも、開催の現実性と開催者(カンパニー)の明瞭性を担保してまいることを掲載のポリシーとしております。 イベントへ一般参加をご検討いただいている視聴者の皆様におかれましては、当サイトは事実確認を前述の手段において情報の掲載を行なっておりますが、最終のイベントへの参加をご判断いただく際や、参加費用を前もってお支払いを済ませるケースについては、参加者様ご自身の責任においてお願いすると共に新しい出会いの場をお楽しみいただきたく願っております。 街コンの背景 戦後の不安・テロの不安・阪神・東日本の震災がもたらした不安など、皮肉ですが不安がもたらした「人」と「人」との「絆」が、街コンイベント参加への原動力ではないかと考えており、商業経済の発展のみならず国づくりの根幹である厚生問題(晩婚少子化)にも貢献しうるイベントへの成長をせつに願っております。国内では、価値観の多様化、国際化、情報化が進む中、ソーシャルメディアと呼ばれる仮想空間での結びつきが脚光を浴び、大震災と同じこの年、脚光を浴び始めた「街コン」イベント。地域振興を旗印に全国各地、民間の活力で立ち上がる「出会いの場創出」と「地域振興」を組み合わせたこの大型合コンイベントが被災地「福島」での開催を境に全国各地で開催されるまでになりました。私どもは、微力ながら各地イベントの長期継続的開催を応援させて頂きます。
その他の日程はこちらをクリック
=詳しくはこちら=

パーティー説明
=詳しくはこちら=

当パーティが支持されるワケ
=詳しくはこちら=

過去のパーティの模様
=詳しくはこちら=

お問合せはこちら
info@party-class.com


=ファーストクラス
 社長のブログ=



=スタッフ厳選
 ドレスコードアドバイス=




友だち追加数
※人数情報などが直接聞けちゃう


♪サイトマップ♪

  • 特定商取引に基つく表示
  • 運営情報
  • プライバシーポリシー
  • 免責事項・規約
  • リンク
  • 協力店舗さま募集
  • 運営コラボ希望の方
  • 仙台の街コンの現状
  • 婚活ファーストクラス
  • 大学生、学生ファーストクラス
  • ドレスコード
  • 街コンスタッフ募集
  • 街コン・恋活・婚活の過去開催の模様
  • この街コンが人気の理由
  • ファーストクラスパーティーの説明
  • キャンセル規定
  • よくある質問
  • 安全な当日現金払い
  • 自治体との連携で公務員応援
  • 一人参加限定街コン
  • 福島一人参加が多い街コンピックアップ
  • 看護婦におススメパーティー
  • 福島郡山看護婦におススメパーティー
  • 自治体との連携で福島県の公務員応援
  • 紹介動画
  • 司会・イベントスタッフ派遣
  • 022-765-2417
    ファーストクラス事務局/first☆class
    電話受付時間  月~金 14:00~20:00 / 土日祝 14:00~20:00

    大切な個人情報を保護することを目的に プライバシーは必ずお守りしています。

    copyright © 2017 恋活、街コン、婚活ならファーストクラスパーティー
    All rights reserved