山形の街コン・恋活パーティー開催一覧|ファーストクラスパーティー 

山形街コン/婚活パーティ開催情報/ファーストクラス

山形の街コンファーストクラスのトップ画像



一人参加多数

6/30(日) 17:00~19:00 
山形 マンハッタン
山形コン☆友達探し、恋人探し
男性

◆料金◆ 
6,500円
※飲み放題、食事つき
※当日現金払い可
◆年齢◆
20歳~39歳
◆資格◆ 
お仕事をされてる真面目な方
女性

◆料金◆
 2,000円
 ※飲み放題、食事つき
  ※当日現金払い可

◆年齢◆
20歳~37歳
◆資格◆
 真剣に出会いをお求めの方ならだれでもOK!      

山形での街コン・婚活紹介

さくらんぼの里、もう一つの日本 「やまがた」

山形県は、東北地方の日本海側に位置し、東京から概ね北に300km、山形新幹線で約3時間の距離にあり、一般には、全国生産量の7割を占める「さくらんぼ」と鮮やかな四季で知られています。 蔵王、月山、鳥海、吾妻、飯豊、朝日と日本百名山に数えられる秀麗な山々に囲まれ、南から連なる米沢、山形、新庄の各盆地と庄内平野を「母なる川」、最上川が流れる、美しい自然に恵まれた地域です。そこでは、人の住む集落、市街地と農地や里山が綾をなし、自然と人間が調和して存在する、「もう一つの日本」が広がっています。 江戸時代、俳聖・松尾芭蕉は「奥の細道」の全行程156日のほぼ三分の一にあたる43日間を山形県で過ごし、その旅は出羽三山を目指した「心の旅」とも言われるように、いにしえの昔から、山形県は精神文化の地とあがめられてきました。 全国第9位の93万haの県土面積は、その地勢や江戸時代の幕藩体制のなごりから、方言や食べ物など、文化も少しずつ異なり、南から、置賜(おきたま)、村山(むらやま)、最上(もがみ)、庄内(しょうない)の4つの地域に大きく区分されています。



仕事に理解のある男性と結婚を決めることができました」 30歳 Oさん

看護師婚活.pngの画像

私は、結婚するまで看護師として働いていました。

今回は出会いが少ないと言われている看護師が、結婚する方法を私の事例をもとに紹介していきます。

私は山形市内の看護学校を出て宇都宮市内の病院で働き、ずっと女性社会で過ごしてきました。

そのため日々異性との出会いはなく、仕事一本で頑張ってきました。

夜勤もありますし、普通の会社員と生活リズムが違うこともあり、なかなか遊ぶ暇も作れずにいました。

しかし、私も30歳を目の前にして焦り始めるようになりました。

周りの友人は普通の会社員として働き、結婚して子供を持つようになっていたからです。

私は変わりなく働き、結婚したい相手もいませんでした。」

「これでは一生結婚できないかもと感じたので、私はとりあえず友人に紹介をお願いしてみることにしました。

私の友人達は山形市内の病院内で出会いがあるだろうと思っていたらしく、紹介をお願いしたときは驚いていました。

後日、仙台の会場のファーストクラスパーティーの参加しました。

男性側はみなサラリーマンだったので、看護師という職業に興味を示してくれました。

その中で少し大人しそうな気になる男性がいたので、ラインを交換をしました。

その方は毎日仕事が終わるのが22時を過ぎ、朝も早くでる多忙な毎日を過ごしていました。

私も土日休みではないので、なかなか会う時間が取れずにいました。

そのため次第にラインをすることも少なくなり、会話も尽きてしまいました。」」

とりあえず、私は月に2人くらいを目標にデートしてみることにしました。

とりあえず気になった人とは会ってみないと始まらないと思ったからです。

勇気を振り絞って旅行に誘ってみると

そして、なんと私の休みに合わせて、有給休暇をとってくれました。

なんとも悪い気がしたのですが、そこまでしてくれる優しさを感じました。

今回は私のお気に入りのカフェを紹介して、ランチをしました。

楽しくおしゃべりできたし、私の職業にも興味を持ってくれて大変いい雰囲気でした。

帰り際に、正式にお付き合いしたいと申し込みされました。

私はすぐに承諾しました。

この人が結婚した旦那さんです。

付き合ってから半年くらいで、お互い結婚を意識し決意しました

まさかファーストクラスパーティーで出会った一人目の方と結婚すると思わなかったのですが、運命を感じたので今は幸せです。」



パーティー説明
=詳しくはこちら=

過去のパーティの模様
=詳しくはこちら=

人気/よくある質問コーナー
=詳しくはこちら=



コンテンツ